#6 日本の伝統技法「染め」に惹かれるシンガポール人

シンガポール人のリオン・ミニーさんは、日本伝統の技法を専門とする染織家です。昨年の第11回国際絞り会議にも出展しました。彼女は、神奈川県・藤野で初めて染織を学んだことや、染織の職人である故・新井淳一さんに出会ったこと、その一つ一つの偶然が重なって今も染織を続けていると語っています。